ページトップ

【終了】お茶ナビサロン第9回「長野隆人さん:地域に根ざしたアート空間を創造する」

  • トークイベント・セミナー
  • 連想出版企画
お茶ナビゲートでは毎月1回、各分野で先駆的でユニークな、そして本質的な活動をしている方を講師にお招きして、大人が知的に愉しめる学びの場「お茶ナビサロン」を開催しています。講師のトークセッションと、ワンドリンクを片手に講師や参加者同士と和やかに懇談できる場です。
 
第9回は、充実した舞台機構などステージアーツに最適な施設として全国的にも有名な、福島県いわき市の「いわき芸術文化交流館アリオス」から、長野隆人さんをお招きします。
 
アリオスは、子どもから大人まで誰もが自由に芸術と触れ合える場、創作活動の拠点となる空間というコンセプトのもと、大中小の劇場でさまざまなジャンルの舞台上演が開催されているほか、地域住民が自由に利用できるピアノやバンドの練習室や、住民同士が集える空間が充実しています。さらに、人とまち、人と人とをつなげるさまざまなアートイベントが展開されており、地元住民の意欲的な活動をうながし、地元の人たちがつながっていくような企画を担っているのが、広報グループチーフの長野さんです。
 
今回は、日本でも屈指の舞台設備をもつアリオスの紹介、なぜいわき市にこうした公共空間がオープンするにいたったのか、舞台芸術に対して関心の高い人が多いという地域性を背景に、その経緯を説明いただき、アートをテーマにした公共空間を、どのように使い倒して、芸術と自然に親しめる場を創っているか、お話しいただきます。
 
<ゲストプロフィール>

 
長野隆人(ながの たかひと)

略歴
1976年、静岡県生まれ。大学時代からクラシック音楽業界に身を置き、月刊「ぶらあぼ」副編集長、「DANZA」編集長を務めた。いわきアリオスには2007年に着任。通常の広報業務の他、市民協働事業や、地元の学校や団体との連携を通して、枠にとらわれない公立文化施設の姿を模索していている。
 
<定員>
20名(先着順)
 
<日程>
2017年6月27日(火) 19:00-21:00
 
<会場>
お茶ナビゲート
 
<参加費>
1,500円(資料代、ワンドリンク付き)
 
<主催>
NPO法人連想出版
 
<企画協力>
(株)HUMIコンサルティング
 
<お申し込み方法>
Peatixまたは、お茶ナビゲートのカウンターよりお申し込みください。ご不明な点があればお茶ナビホームページの「お問い合わせ」より問い合わせください。
 
・Peatix

こちらのイベントは終了いたしました。ご協力・ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました