ページトップ

東洋文庫ミュージアムコラボ企画 | お茶ナビ街あるきツアー第17弾

  • まちあるき
  • 連想出版企画
こちらのイベントは終了いたしました。ご協力・ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

東洋文庫ミュージアム「大♡地図展―古地図と浮世絵」見学ツアー&小岩井農場プロデュースレストランでランチ&「東京スリバチ学会」皆川典久さんと駒込から御茶ノ水まで高低差街あるき!

お茶ナビゲートのある御茶ノ水ソラシティは、旧岩崎家駿河台邸跡に建っています。そして岩崎家三代当主 久彌翁が、1924年に設立した東洋学分野での日本最古・最大の研究図書館「東洋文庫」。今回はそんな岩崎家ゆかりの地をつなぐ街あるきを開催します。

現在東洋文庫ミュージアムで開催中の「大♡地図展―古地図と浮世絵」を、展示担当した学芸員による解説付きで見学。ランチは敷地内にある小岩井農場プロデュースのレストランで。小岩井農場も岩崎家ゆかりの地。小岩井農場の「岩」は「岩崎」の「岩」。そのあたりの種明かしもランチをいただきながら。その後、ブラタモリでもお馴染み「東京スリバチ学会」皆川典久さんにご案内いただきながら、駒込からお茶ナビゲートのある御茶ノ水まで、本郷台・駿河台の台地を感じながら歩きます。

皆さまのご参加をお待ちしております!

 
 

<日程>
2018年12月8日(土) ※雨天決行
10:15 東洋文庫ミュージアム集合
10:30〜11:30 東洋文庫ミュージアムスペシャル見学ツアー
11:30〜13:00 ランチ+東洋文庫ミュージアム自由見学
13:00〜16:30 スリバチフィールドワーク(駒込−御茶ノ水)
16:30〜17:00 お茶ナビゲートにて復習座学

 

<集合場所>

東洋文庫ミュージアム
〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-21
Webサイト http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/guidance.php

 

<参加定員>

20名(先着順)

 

<参加費>
3,000円
(東洋文庫ミュージアム入場料、ランチ代、資料代、保険料を含む)
※当日、受付にてお支払いください。

 

<持ち物・服装>

歩きやすい靴でご参加ください。
 

<主催>

NPO法人連想出版
 

<協力>

東洋文庫ミュージアム
 

<お申し込み方法>

ホームページの「お問い合わせ」より、下記要領にてお申し込み下さい。
・「タイトル」欄に「12月8日 スリバチ街あるき参加申込み」と記入して下さい。
・「お問い合わせ内容」欄に、当日ご連絡の取れる連絡先(携帯電話の番号など)を明記して下さい。
・「お名前」欄にお名前を記入して下さい。
・「メールアドレス」欄に、定期的にチェックしているメールアドレスを記入して下さい。