ページトップ

【終了】球春到来!野球と後楽園の変遷を訪ねる街あるき

  • まちあるき
  • 連想出版企画

今年もいよいよ球春到来!プロ野球のペナントレースが始まる目前の3月25日(日)、お茶ナビゲートがあるソラシティプラザでは「東京野球ブックフェア2018」が開催されます。

 

今回のお茶ナビゲート街あるきツアーは「東京野球ブックフェア」との共催で、東京ドームにある野球殿堂博物館から事業部長・筆谷敏正さんを講師にお迎えします。

日本野球発展とともにあった後楽園球場と東京ドーム、そしてこの球場を中心に発展してきた街の変遷をたどるコースを歩きます。また野球専門博物館として貴重な資料を収集・展示している野球殿堂博物館を見学、展示の見どころや専門博物館ならではの愉しみ方を伺います!

 

 

<講師>

筆谷敏正さん(公益財団法人野球殿堂博物館)

 

<日時>

2018年3月25日(日)※雨天決行

・13:45 お茶ナビゲート集合
・14:00~14:30 お茶ナビゲートにて座学講座
・14:40~16:30 御茶ノ水〜後楽園、東京ドーム周辺〜野球殿堂博物館を散策

 

<集合場所>

お茶ナビゲート

 

<参加定員>

15名(先着順)

 

<参加費>

1,000円(資料代、野球殿堂博物館入館料、保険料を含む)

※当日、受付にてお支払いください。

  

<持ち物・服装>

歩きやすい靴でご参加ください。

 

<主催>

NPO法人連想出版

 

<協力>

公益財団法人野球殿堂博物館

 

<お申し込み方法>

ホームページの「お問い合わせ」より、下記要領にてお申し込み下さい。
 ・「タイトル」欄に「3月25日 街あるき参加申込み」と記入して下さい。
 ・「お問い合わせ内容」欄に、当日ご連絡の取れる連絡先(携帯電話の番号など)を明記して下さい。 
 ・「お名前」欄にお名前を記入して下さい。
 ・「メールアドレス」欄に、定期的にチェックしているメールアドレスを記入して下さい。
 
こちらのイベントは終了いたしました。ご協力・ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました