ページトップ

THE ART OF URUSHI MAKI-E

  • 展示
日本の伝統工芸でもある蒔絵師として42年従事してきた私が、人生の歩みを思いの丈として表した「うるし絵」。
一見すると油絵のようですが、その過程においては大きく異なります。
漆を乾かしては、塗るということを何度も繰り返すこと、そして漆は時間の経過と共に彩りが変わるのも特徴です。
皆さまにおかれましては、その千変万化する工程に想いを馳せていただき、この作品が人生観に新たな彩りを添える一助になれば幸いです。

【会場】
御茶ノ水ソラシティ「Gallery蔵」

【会期】
2020年2月11日(火)〜2月16日(日)

【公開時間】
11:00〜18:30
最終日は17時30分まで

【主催】
濵田慎一郎