ページトップ

まつざわ美柑「型絵染展」

  • 展示
型絵染は、柿渋を塗って張り合わせた和紙で型紙をつくり、その型紙を糊で布に写して顔料や染料で染める伝統的な染色技法です。着物と帯の染色家、まつざわ美柑の暖簾とタペストリーは、現代の住空間に彩りを添えます。天然顔料と植物染料の色彩のハーモニーをお楽しみください。

会場   御茶ノ水ソラシティ「Gallery蔵」
会期   2015年4月16日(木)〜22日(水)
公開時間 月〜金11:00〜19:00、土日10:30〜18:30
     16日は13:00から、22日は18:00まで