ページトップ

第9回 藍布の会 作品展 -普段使いの藍-

  • 展示
藍布の会の発足は1997年「家庭でスクモから藍を建てる」の講座で学んだ仲間が集まってグループを作り、1999年に第1回の作品展を新宿高野のギャラリーで行いました。
それから1年おきに作品展を開き今日に至ります。
糸を染めて織る人、布を縫って絞る人、糊を置いて型染めにする人、薄い布を染めてアートフラワーにする人、布を染めて洋服にする人、藍を中心に周りに集まった仲間たちです。
着物、タペストリー、バッグ、小物等の展示と販売をいたします。
今回、縁あって藍染めにぴったりの「Gallery蔵」で展示できることを大変うれしく思っています。
*藍を発酵させたものを「スクモ」、藍の色素を出して染められる状態にすることを「建てる」と言います。

会場   御茶ノ水ソラシティ「Gallery蔵」・「KS46Wall」
会期   2015年5月26日(火)~5月31日(日)
公開時間 11:00~19:00(最終日 16:00まで)
出展者  石橋美都子 磯永恵子 菊池とも子 菊池睦子 小暮ヒサ 小林優子 輿水美和子
     須永佳年 長嶺尚世 松田菊代 日野一子