ページトップ

シリーズ KS46Wall 写真展「集い散ること」

  • 展示
  • 連想出版企画
地域を捉えなおすことを目指す不定形の大学生集団によるデジタル写真展を開催します。

新型コロナウイルスによる混乱は、人々の活動をパーソナルな場所にシフトさせ、街に出ることに少し慎重になった。これまで⼤都市東京が担ってきた役割は…。この⼤都市はこれまでどんな空間を持ち、どんな⽂化を育ててきたのか…。

学生たちの視点で「東京」を振りかえる作品です。


【期間】
2020年12月12日(土)-2020年12月27日(日)

【上映時間】
期間中毎日 8:00-21:00

【場所】
KS46Wall モニターゾーン

【企画】
法政大学 兒玉真太郎・深井靖斗、東京海洋大学 倉賀野太一

【主催】
NPO法人連想出版