イベント・ワークショップ

展示

【終了・アルバムUP】Gallery蔵 花いけ・上野雄次 × 写真・中里和人「花蔵(はなぐら)2015」

気鋭の花道家・アーティスト上野雄次がいけた花と、それを写真にとらえた中里和人のコラボレーション展覧会を開催します。これまで何度も花いけと写真のコラボレーションをしてきたお二人。今回は上野雄次の花いけを撮り下ろした初めての花の写真展となります。会期中、お茶の水界隈で採取した草花を、即興でいける花いけパフォーマンスや、写真を床の間の掛け軸とみたて、花をいけるインスタレーションをご覧になれます。
※Gallery蔵は入場無料です。どなたでもお入りいただけます。

チラシpdf (2.4MB)

会期

2月18日(水)〜3月23日(月)(火曜定休)
平日11:00〜19:00、土日祝10:30〜18:30
※2月18日は15:00から、3月23日は17:00まで

イベント

2月18日(水)15:00〜 *終了しました
 花いけパフォーマンス[Gallery蔵]

2月20日(金)18:30〜19:30 *終了しました
 写真と花いけのインスタレーション[Gallery蔵]

3月7日(土)15:00〜17:00 *終了しました
 「花蔵(はなぐら)」スライドトークショー[お茶ナビゲート]
 上野雄次×中里和人×高野明彦(司会)
 定員30名 入場無料 要予約
 
※スライドトークショーに参加ご希望の方は「お問い合わせ」ページより、タイトル欄に「スライドトーク参加申込み」と記入してお申込みください。


イベントはすべて終了いたしました。ご協力・ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。facebookでイベントの様子をご覧ください。
 


まちあるき

【終了・アルバムUP】お茶ナビ街あるきツアー第5弾! JR御茶ノ水駅開駅110年記念「JR御茶ノ水駅を上と下から眺めてみよう!」

こちらのイベントは終了いたしました。
まちあるきにご協力・ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
facebookでイベントの様子をご覧ください。
 


JR御茶ノ水駅開駅110年記念「JR御茶ノ水駅を上と下から眺めてみよう!」
−2015年1月17日(土)

【満員御礼】ご好評につき受付終了いたしました。
 
2014年、JR御茶ノ水駅は開業110年を迎えました。現在の駅舎・ホームの多くは1932(昭和7)年に建設された当時のまま運用されていますが、昨年2013年から、2020年完成に向けてバリアフリー整備、聖橋口駅前広場建設、耐震補強工事等が進み、いま、大きく姿を変えようとしています。
 
今回は、普段は入れない御茶ノ水駅舎屋上と、バリアフリー工事のために神田川に仮設された工事桟橋を特別に見学し、御茶ノ水駅を上と下からいつもとは違った角度から見てみましょう!そして、そもそも御茶ノ水駅がなぜ駿河台の斜面を削り均した不安定にみえる場所に建設されたのか。また都市型駅の嚆矢といわれる伊藤滋設計の駅舎建築がもつ都市交通の側面からみた特徴とはなにか。バリアフリー等工事の進捗状況や未来の御茶ノ水駅予想図などと合わせて、御茶ノ水駅駅社員を講師に迎え、御茶ノ水駅の魅力を紹介します。
 
<講師>
馬上智行氏+笛木啓治氏(JR御茶ノ水駅 駅社員)
誉田匠氏(公益財団法人東日本鉄道文化財団)
 
<日時>
2015年1月17日(土曜日)
スケジュール
13:15 受付開始
13:30-14:30 イントロダクション
14:45-15:25 JR御茶ノ水駅屋上見学
15:25-16:15 神田川工事桟橋見学
※ 雨天の場合、工事橋梁見学は中止となります。
 
<参加費>
1000円(駅入場料、安全チョッキ及びヘルメットレンタル料、保険料を含む)
※当日、受付にてお支払いください。
 
<持ち物など>
ガイドレシーバを貸出しますので、イヤホンをお持ちになることをお奨めします。
歩きやすい靴でご参加ください。
 
<参加定員>
20名(先着順)
 
<主催>
NPO法人連想出版
 
<協力>
公益財団法人東日本鉄道文化財団
 
<お申込み方法>
【満員御礼】ご好評につき受付終了いたしました。

イベント

【終了・アルバムUP】Gallery蔵 上野雄次の花いけイベント

2015年2月18日(水)より花いけ・上野雄次 × 写真家・中里和人のコラボレーション展覧会をいたします。そのプレイベントとして上野雄次が活けた花をGallery蔵にて公開します。
 
日時 12月5日(金)〜12月7日(日)
   10:30〜18:00(5日は15:00〜)

こちらのイベントは終了いたしました。
蔵を訪れてくださった皆さま、ありがとうございました。
facebookでイベントの様子をご覧ください。

 

セミナー

【終了】地域で残そう映像史料 第4回[報告会]わたしたちの街のフィルムアーカイブ

東京都内4カ所で動的映像資料の収集保存事業を継続する実務者が集まり、情報共有および意見交換をいたします。どうぞご参加ください。

こちらのイベントはご好評の中、無事に開催致しました!
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
 


日時:
2014年11月28日(金)
19:30 開始(15分前開場)20:45 終了予定
 
会場:
お茶ナビゲート
 
参加費:
一般 1,000円 *当日受付にてお支払いください。
映画保存協会会員 無料
※事前予約制(定員25名)
 
ご予約方法:
メールの件名を「地域で残そう映像史料」として、(1)お名前、(2)ご所属、(3)ご連絡先電話番号をご記入の上、bfa@filmpres.org までお送りください。締切は2014年11月25日(火)です。ただし定員に達し次第締切とさせていただきますので、ご了承ください。
 
ご予約・お問合先:
NPO法人映画保存協会(担当 石原、竹森)
 
【報告予定者(順不同)】
 
● 台東区映像アーカイブ
中村洋子(台東区教育委員会生涯学習課)
「台東区映像アーカイブ 開設3年目の現状と課題」
● 文京映像史料館
石原香絵(NPO法人映画保存協会)
「文京区がデジタル化した映画フィルムの目録化とアクセス提供について」
● あだち8ミリフィルムアーカイブ
三好大輔(東京藝術大学デザイン科 映像工房)
「足立区制80周年記念事業 映画『あだちのきおく』」
● 北区協働事業「フィルムアーカイブによる街おこし」
高橋克三(街づくり・フロンティア21)
「未定」
 
主催:NPO法人映画保存協会、共催:NPO法人連想出版、助成:一般社団法人地域生活研究所

イベント

【終了・アルバムUP】蔵 × 酒 × 寿司アート イベント

四季を感じる江戸の食芸術「飾り巻き寿司」と日本の気候風土と文化の集大成ともいえる日本酒についてのレクチャーを、都心では珍しい「蔵」の中で行います。美しいお寿司のお味見とともに利き酒もお楽しみいただけます。
主に外国の方向けのイベントですが、どなたでもご参加いただけます。
※英語・日本語の2カ国語で行われます。
 
こちらのイベントはご好評の中、無事に開催致しました!
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
facebookでイベントの様子をご覧ください。
 


KURA × SAKE × ART SUSHI (Demonstration) !!
 
●Program detail / プログラム詳細
 
- What's Kura?
  蔵を知る
- All about Sake workshop by kurabito
  アメリカ人蔵人ダリルの日本酒講座
- Art sushi performance
  飾り巻き寿司デモンストレーション
 
●Date & Time / 日時
 
27.Sep(Sat) 9月27日(土)
Class1 : 11:00~13:00
Class2 : 14:00~16:00
 
●Fee / 参加費
¥3,500
 
●Venue / 会場
Ochanomizu Sola City "Gallery KURA"
御茶ノ水ソラシティ「ギャラリー蔵」
 
●How to book / 予約方法
以下アドレスへメールにてお申込みください。
参加希望のお時間を明記ください。
kitchenbuddha@gmail.com
 
●Speakers / 話し手
Kurabito : Kurabito Darryl
Born and raised in America, to live my dream in Japan. Fascinated by its culture, I became intertwined with the making of Japanese Sake, As well as, mesmerized by its taste. I began working for Watanabe Sake Brewery 9 years ago and currently oversee the washing and steaming, in addition managing international sales for the brewery. My dream is not only to make the sake that I love, but to educate the world about it as well.
 
蔵人:ダリル コディー
アメリカ生まれのアメリカ育ち。日本文化に魅了され、憧れの地日本に移り住む。
飛騨高山にある渡辺酒造にて蔵人(蒸師)として9年酒造りに関わる。
現在は海外に向けてのマーケティングも手掛け、海外への日本酒伝道師として活躍中。
 
Performer : Ayuko Akiyama
Ayuko Akiyama is an instructor and owner of Buddha Bellies Cooking School Tokyo. Trained as an art sushi instructor at a Sushi school Tokyo. More than 1300 foreigners from more than 50 countries visit her cooking class every year. Always top rating things to do in Tokyo by tripadvisor.
 
飾り寿司インストラクター:秋山亜裕子
「美味しいものを共に囲めば世界は平和」をコンセプトに神田神保町にて Buddha Bellies Cooking School Tokyo を主宰。
年間1300人、50カ国以上の外国人にWASHOKUを教える。旅行サイトTripadvisorの「東京でやるべきこと」で注目を集める。
 

アーカイブス

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • pagetop