イベント・ワークショップ

まちあるき

【まいまい京都コラボ企画!】お茶ナビ街あるきツアー第12弾

「急増する乗客をどう捌く!?大正昭和の大転換、激動の鉄道史を辿る~赤煉瓦の旧万世橋駅から、大東京の最先端・白亜のモダニズム御茶ノ水駅まで~」

*****
 

中央線と総武線の乗換駅として、連日多くの人で賑わう御茶ノ水駅。でもこの駅が、現代の超高密度交通に対応する駅舎のルーツになったって、ご存知でしたか?

 

今回は、明治45年に開業した旧万世橋駅から昭和7年に完成した現在の御茶ノ水駅まで。この間の20年に「汽車」は「電車」へ、「赤煉瓦」は「鉄筋コンクリート」へ。鉄道の姿が、まさに大転換した時代をたどります。

 

急増する乗客をどう捌く!?大東京の最先端・白亜のモダニズム御茶ノ水駅が、現代の鉄道駅に与えた巨大インパクトとは?


*****

 

街あるきツアー第12弾となる今回は、京都のミニツアーで有名なまいまい京都さんとともに、お茶の水界隈の鉄道史を訪ねます。

 

東京の西と東をつなぐ鉄道の要所であった旧万世橋駅と御茶ノ水駅。その痕跡を辿り、普段何気なく利用している鉄道がどんな変革を遂げ今に至るのか、ガイドの話とともに目と足で感じてみませんか?

 

<ガイド>

中村佳史(お茶ナビゲート)

 

<日時>

2018年3月18日(日) 14:00~16:30頃

※雨天決行、開始10分前にはお集まりください。

 

<集合場所>

お茶ナビゲート

 

<参加定員>

18名(先着順・要予約)

 

<参加費>

3,000円(保険料を含む)

※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要

  

<共催>

NPO法人連想出版 お茶ナビゲート

まいまい京都

 

<お申し込み方法>

下記のまいまい京都ホームページより、詳細をご確認の上お申し込みください。

 

まいまい京都 イベント参加申し込み

https://www.maimai-kyoto.jp/event/ky18b042b/

アーカイブス

  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • pagetop