KS46Wall 展示案内 2018年

KS46Wall|展示案内 (2018年) (2017年) (2016年) (2015年まで)
*Gallery蔵の展示予定はこちら

現在・今後の展示

次回の展示をお待ちください。

過去の展示

第10回環境教育ポスターコンクール企画展 環境マンガと子どもたち㈽

第10回環境教育ポスターコンクールの入賞作品とプロの漫画家による「環境マンガ」を一堂に展示する企画展です。
ぜひお越しください。
本展示は、「Gallery蔵」と「KS46Wall」を使って行われます。

会期   2019年1月24日(木)〜1月30日(水)

────────────────────────────────────────

キルトブルー作品展

東京YWCAのフィットネスクラブで一緒に働いた仲間と
将来もずっと一緒にクリエイティブな活動をしたいと始めたキルトの会です。
経験のあるメンバーの指導のもと、共同でベッドカバーに挑戦してきましたが
今はメンバーの協力を得ながら個人の作品を作っています。
今回の展覧会は共同で制作したベッドカバー6点と
個人の作品のベッドカバーとタペストリーを6点ずつ展示いたします。
本展示は、「Gallery蔵」と「KS46Wall」を使って行われます。

会期   2018年11月22日(木)〜11月26日(月)

────────────────────────────────────────

「FirstStep~水彩画7人展~」

水彩画教室で出会った七人の初めてのグループ展です。
光の表現が素敵な水彩画家あべとしゆき先生の神田教室で学んだ技術を拙いながらに表現してみました。
自然の光の輝きを皆さんにも感じていただけると幸いです。
是非お立ち寄り下さい。
本展示は、「Gallery蔵」と「KS46Wall」を使って行われます。

会期   2018年11月4日(日)〜11月10日(土)

────────────────────────────────────────

小笠原流展  Ogasawara-ryū ~Living the Way of the Samurai~

鎌倉時代より、武家社会において重要であった三つの伝統「礼法、弓術、弓馬術」を、今に伝える小笠原家。
850年続くその伝統を守りながらも、時代に合わせた変化も続けています。
今回、初めて「小笠原家の道具と写真展」を行います。
同時に、宗家嫡男小笠原清基氏と、長きに渡り小笠原流流鏑馬の写真を撮られている写真家・森山雅智氏によるトークセッションも開催いたします。
本展示は、「Gallery蔵」と「KS46Wall」を使って行われます。

会期   2018年10月26日(金)〜10月30日(火)

────────────────────────────────────────

可南つちびと展「いとしさひとつ…またひとつ」

優しいものを見たら、人はなぜか表情が緩む。
そして、その笑顔に出会った人達も自然と温かい気持ちになる――。
そんな優しさの連鎖で世界を変えていきたいと、つちびと作家・可南は思う。
丸善本店に続いて東京での2度目となる個展、「いとしさ、ひとつ…またひとつ」。
つちびとはお茶碗と同じ陶器です。でも、心のある陶器。
命への愛しさを込めて生む唯一無二の造形は、不安定な世界で生きるあなたの心を、ふわりと抱きしめることでしょう。
本展示は、「Gallery蔵」と「KS46Wall」を使って行われます。

会期   2018年5月17日(木)〜5月23日(水)

────────────────────────────────────────

美学校 超・日本画ゼミ モーレツシロウト

神保町で半世紀にも渡って続いてきた美学校。
そして、今の時代を作家として生き抜くために、あえて超という言葉をつけた「超・日本画ゼミ」。
このゼミを通して、わたしたちは「モーレツシロウトとしての審美眼」を手にすることができるのか?
ぜひご高覧ください。
本展示は、「Gallery蔵」と「KS46Wall」を使って行われます。

会期   2018年5月7日(月)〜5月13日(日)

pagetop