ページトップ

【終了】ゲーリ・ラバー(陶源庵)土の探検 − Explorations in Clay

  • 展示
ゲーリー・ラバー氏は、40年ほど前から日本の伝統的な陶器(皿、碗、花瓶など)を作り始め、長い年月の間に創作範囲を広げ今ではモダンな磁器のランプや磁器の絵も創作しています。本展示は「Gallery蔵」と「KS46Wall」で行われますが、「KS46Wall」ショーウィンドーにはランプを中心に展示されます。やわらかな光のグラデーションと陰影をお楽しみください。

会期:2015年10月8日(木)〜10月14日(水)