KS46Wall

第10回 藍布の会 作品展 −普段使いの藍−

“家庭ですくも藍を建てて染める”を勉強した仲間達で作った「藍布の会」も20年になりました。

今回のグループ展10回を一つの区切りにしたいと考えております。

作品と、製品の販売もいたします。お楽しみください。
本展示は、「Gallery蔵」と「KS46Wall」を使って行われます。

会期: 2017年5月23日(火)〜5月28日(日)

────────────────────────────────────────

播与漆工芸教室 柴田組 漆芸作品展

東京で江戸時代から続く播与漆行が、42年前から漆工芸教室を行なっています。その播与漆工芸教室のひとつのクラスの、柴田組の漆芸作品展を開催します。
 教室で、一人一人が思い思いの作品を制作しました。作りながら感じた、漆の楽しさ、良さを皆様に伝える展覧会です。
本展示は、「Gallery蔵」と「KS46Wall」を使って行われます。

会期:2017年3月24日(金)〜3月29日(水)

────────────────────────────────────────

「結遊会」作品展

松戸で23年間続けてきた「織工房 糸ぐるま」が、「結遊会」として都内初の作品展を開催いたします。
草木染・藍染を中心に着物・帯・タピストリー・ストールなど、多種類の糸を手織りした作品を「Gallery蔵」と「KS46Wall」に展示いたします。

会期:2016年11月7日(月)~11月12日(土)

────────────────────────────────────────

朝倉俊之助と仲間展

「東京スケッチ友の会」と「絵の会・土浦」そして「絵の会・麻生」の合同展です。
今回は、会のお一人朝倉さんが80歳の傘寿祝いということで、みんなで応援する展を企画致しました。
KS46Wallに氏の30点の作品を展示します。
紙にマジックで描く独特な表現は、永い人生からしぼり出された味を醸し出しています。
自分らしい絵を楽しく仲間と追及する、3つ絵の会の発表です。

会期:2016年10月6日(木)~10月12日(水)

────────────────────────────────────────

小春丸 いけばな展

植物は何日も前から用意して置けないので、
どのような植物に出会いどの様に生けるのか、
まだ漠然としてますが、
会場が生きる作品作りを心掛けたいと思います。
本展示は、「Gallery蔵」と「KS46Wall」を使って行われます。

会期:2015年11月21日(土)~11月25日(水)

────────────────────────────────────────

渡辺雄司彫刻展

今回の個展は「江川坦庵」像を出品します。
坦庵は韮山反射炉、品川お台場築造で知られ芸術にも秀でてます。
管弦を奏で様々な絵を描き、北斎漫画風なデッサンをします。
江川坦庵を彫刻することは、歴史背景を知り音楽を楽しみ、時代と向き合うことです。
今展示は「Gallery蔵」と「KS46Wall」を使った一体的な展示となっております。
会期:11月10日(火)~11月15日(日)

────────────────────────────────────────

ゲーリ・ラバー(陶源庵)土の探検 − Explorations in Clay

ゲーリー・ラバー氏は、40年ほど前から日本の伝統的な陶器(皿、碗、花瓶など)を作り始め、長い年月の間に創作範囲を広げ今ではモダンな磁器のランプや磁器の絵も創作しています。本展示は「Gallery蔵」と「KS46Wall」で行われますが、「KS46Wall」ショーウィンドーにはランプを中心に展示されます。やわらかな光のグラデーションと陰影をお楽しみください。

会期:2015年10月8日(木)〜10月14日(水)

────────────────────────────────────────

梅田洋品《展》2015 アフリカのテキスタイルで大人の洋服

梅田洋品店はデザイナーがみずからアフリカ諸国を訪れて布を買い付け、南青山のアトリエでオリジナルの洋服を仕立てています。今展示は「Gallery蔵」と「KS46Wall」を使った一体的な展示となります。梅田洋品店・新作《鳥ポーチ》や人気の《カンガのバルーンスカート》のほか、タンザニアの80年代のティンガティンガ派絵画の展示もあります。
会期 :      6.23(火)-6.28(日)

────────────────────────────────────────

ワテラスコモン Rin8890 もの「型」り展 ~ こころ弾む、くらしと手しごと~

昨年、大好評だった職人さんとの交流イベント“ もの『型』り展” を今年も開催!期間中、10名の職人さんの作品を間近で見て、触れて、体験してみませんか?イベントに参加してポイントを集めると、素敵なオリジナル手ぬぐいをプレゼント!「見て」「話して」「知って」「創って」日本のくらしや文化を楽しみましょう。

会期:6 月18 日(木)~ 21 日(日)11:00 ~20:00 
※最終日21日(日)のみ18:00まで

ホームページ:http://rin-shopping.jp
Facebook:https://www.facebook.com/rinjapan

────────────────────────────────────────

第9回 藍布の会 作品展 -普段使いの藍-

藍布の会の発足は1997年「家庭でスクモから藍を建てる」の講座で学んだ仲間が集まってグループを作り、1999年に第1回の作品展を新宿高野のギャラリーで行いました。
それから1年おきに作品展を開き今日に至ります。
糸を染めて織る人、布を縫って絞る人、糊を置いて型染めにする人、薄い布を染めてアートフラワーにする人、布を染めて洋服にする人、藍を中心に周りに集まった仲間たちです。
着物、タペストリー、バッグ、小物等の展示と販売をいたします。
今回、縁あって藍染めにぴったりの「Gallery蔵」で展示できることを大変うれしく思っています。
*藍を発酵させたものを「スクモ」、藍の色素を出して染められる状態にすることを「建てる」と言います。

会期:2015年5月26日(火)~5月31日(日)

────────────────────────────────────────

ワテラスコモン「Rinで見つけるクリスマス」作品展示 2014年11月26日(水)〜12月9日(火)

11月1日(土)より12月25日(木)まで淡路町のワテラスコモンで「Rinで見つけるクリスマス ーわたしのすきをお福わけー」を開催中です。
期間中の11月26日(水)より12月9日(火)まで、KS46Wall横の展示ギャラリーにて、和のセレクトショップ「Rin」によるクリスマスと日本の伝統文化をテーマにした展示をご覧になれます。

────────────────────────────────────────

ワテラスコモン ペルシャ絨毯作家 作品展示 2014年9月4日(木)〜8日(月)

9月2日(火)より8日(月)まで、淡路町のワテラスコモンで「エイワン・ピルモラディ作品展&コレクション即売会」が開催されます。イランのクム出身、代々ペルシャ絨毯に携わる家系に生まれた作者の絨毯は、イラン、アラブ諸国、日本、ヨーロッパの文化が融合し、その芸術性の高さが国内外で高い評価を得ています。
9月4日(木)より最終日まで、KS46Wall横の展示ギャラリーにて作品を展示いたします。

────────────────────────────────────────

ワテラスコモン「もの型り展」作品展示 2014年6月7日(土)〜22日(日)

6月19日(金)より22日(日)まで淡路町のワテラスコモンで「もの型り展」が開催されます。
「近くて遠いをもっと身近に。東京の職人たち」をテーマに、和のセレクトショップ「Rin」と、10の様々な職種による職人グループ「もの型り」とのコラボレーションにより企画されました。展示、実演、ワークショップ、トークショーなど、職人の技を観て触れて体験できるイベントとなっております。
開催に先立ち6月7日(土)より最終日まで、KS46Wall横の展示ギャラリーにて作品と作り手のパネルを展示いたします。

────────────────────────────────────────

“まちの魅力アートグランプリ”応募作品展 2013年10月5日(土)〜14日(月・祝)

10月5日(土)より14日(月・祝)まで、千代田区と文京区では神田川を中心に「はしまつり」が開催されます。はしまつりのイベントの一つ、わが街の魅力を絵と言葉で表現するコンテスト「まちの魅力アートグランプリ」の応募作品を、KS46Wall で展示します。250点近くの応募作品を、27台の大型モニタでご覧いただけます。
※ 1分おきに映像が切り替わります。ご了承下さい。

────────────────────────────────────────

KS46Wall とは…

ソラシティプラザからワテラスへと続く、幽霊坂沿いの長く開放的な空間に、60インチの大型モニタが27台ずらりと並んだ、次世代デジタルアートギャラリーを展開します。

デジタルアート作品の発表にお使い下さい。
詳しくはお茶ナビゲートまでお問い合わせ下さい。
※利用料金:50万円/1週間

pagetop